当店の哲学

Emilio González(エミリオ・ゴンザレス)、Amparo Martín(アンパロ・マルティン)夫妻の志と、古き伝統を誇るマドリッドのレストランの精神が結実し、素晴らしい冒険の基礎が築かれました。その後、 息子たちのAntonio(アントニオ)とJosé(ホセ)によって引き継がれたその精神は、創業三代目となる現在も「ハプスブルグ家のマドリッド」中心 部にしっかりと根付いています

長きにわたってBotínを導いてきたその哲学は、ある時Antonio González Martín(アントニオ・ゴンザレス・マルティン)が語った彼の理念の中にそのまま反映されています:

「私たちにとって最も大切なことは、お客様に喜んでいただくことです。居心地の良さ、誠実さ、出来得る限りの最上のお料理を提供し、それをお客様に心から受け入れていただけたら、それが何よりです。」

この飾り気ない言葉に、Botínの哲学が凝縮されています。私たちは、あらゆる意味で、お客様の満足を何よりも大切なものと考えています。

お客様に満足していただくために、Botínに携わる一人一人が、おもてなし、優れたサービス、素晴らしい料理、という3つの側面でそれぞれ大事な役割を担っています。

おもてなし

「おもてなし」は、言葉で表現するよりも、体感してこそわかるものです。お客様が温かい心と歓迎の気持ちで迎えられ、心地よくくつろぐことができるよう努めねばなりません。

優れたサービス

これは私たちが携わる数多くの仕事に関わることです。

店舗、設備、従業員の外観は常にきちんと整ったものでなければなりません。

問題や苦情が発生した場合、即座に対処する(対応力)のはもちろん、お客様の私たちに対する要求にお応えすることにより、お客様に信頼していただけるように努めなければなりません。また、起こり得る問題を常に予測できるようにしておくことが大事です。

私たちは、持っている知識と技を維持、向上させることによりプロの精神を実証しなければなりません。

礼儀正しさとアクセスのしやすさもまた欠かせないものです。

お客様には敬意、配慮、親しみをもって接し、お客様にとって理解できる言語でお望みの情報を提供しなければなりません

お客様、従業員ともに、いつどんなときでも当店の責任者にコンタクトできる状態であることも大切です。

お客様にとっても従業員にとっても、安全な環境を整えることが必要です。

当店と従業員の間で培われる信頼と誠実さは、お客様との信頼関係にもつながります。

素晴らしい料理

手の込んだ調理方法、手に入る限りの最高の素材が、お客様に私たちの伝統料理を末永く楽しんでいただく秘訣です。